SpringでRedisを操作する

今回は、SpringBootでRedisを扱うサンプルです。

サンプルコードはこちらにあります。

 

1.spring-data-redisをdependencyに追加する

starterとして提供されているので、そちらを使います。

(余計なライブラリまで入れたくない場合は、starterは使用しないでください。)

 

2. application.propertiesに設定を記述する

application.properties にredisの接続情報の設定を記述します。

 

 

3. アプリケーションを作成する

では、実際にRedisを使用する実装をします。

RedisTemplate を用いてRedisの操作を行います。

では、実際に起動してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です